現在の閲覧者数: blue・green ★★ Fishing Report 68 ★★
FC2ブログ
★★ Fishing Report 68 ★★
- 2016/03/18(Fri) -
皆さま

こんにちは。Keigoです。

blue green 今回は3月5日の釣行記です

68フィッシング・レポート

この日は★平政會★・IT屋のマサ氏とともに、シドニー北部の磯へ

不覚にも寝坊してしまい、慌てて出発
それでも何とかマサ氏とほぼ同時に現着し、釣り場へと向かいます。

すでに1人の先行者

更にタックルをセットしている間にヘッドライトがチラチラ何人分か近づいてくるのが見えます(-。-;
今日も激戦か…と思い、早く自分の立ち位置を確保
もう少し明るくなるまでキャストは我慢。
横のおじさんはほぼ真っ暗な中でキャストを始めています。

もちろん暗い時間帯でもカツオなど釣れた経験はありますが、やはり平政を狙ってますので、陽が少し昇ってきたくらいのベストタイミングまで海にプレッシャーを与えないようにしております。

いよいよ薄明るくなってきたところでキャスト開始
さぁこい

意気込んでスタートしますが反応なし(笑)
あっちゅーまに明るくなってきます。



ドカンと出そうな雰囲気ばかりが釣り場を包みますが、実際は静かなスタート。
その後、横にいたおじさんアングラーが小さいハガツオを連続でかけます。
自分の左奥で釣っていたオージーアングラーももう一回り大きなハガツオをかけています。ベイトが回ってる模様

そして自分にもチビハガツオがヒット



しかしこの後が自分らには続きません…
横のおじさんは相変わらずチビハガツオをかけ続けています!
見ると、小さいジグを早巻きしています。
比べて自分らはメインが対平政のトップ。

ちょいと休憩(-。-;



いい具合に曇っていた天気も良くなる一方
釣りをしてなければ喜ぶところですが、曇り & ちょい雨は best for fishing。

1人、また1人、そして団体と諦めて帰っていきます。

そして我ら平政會内でジンクスを超え、確信になりつつある『ヒトヒト・マルマル』11:00amの奇跡(笑)
この時間に近づき、ふと今までオージーアングラーが陣取っていた左の張り出しに向かいます。何となく。

そして大きく出来た払い出しを狙ってトップを投げていると横のオージーがこの場所を見切り移動して行きます。
ここぞとばかりにキャストしまくり

そして

一瞬、マサ氏の方に目を向けた瞬間耳に入る『バシャッ!!』の音、そして手元に伝わるアタリ
ほぼ反射的にアワセを1発
確かな重みが腕に
しかーし(; ̄O ̄)
よそを見ていたのと、かなり岸際でかけたので一瞬にして手前の磯際下の根へ入られます…
バレてはいませんがラインが根にかかっているのが見えます
正直無理か…と思いました。
でもベールをフリーにしてラインを出すと魚が引っ張りラインも出て行きます。
つまりラインが完全に引っかかったわけではない

思い切って完全にフリーにし、張らず緩めずでききます。
するとゆっくりではありますが沖にラインが出てきました
再度根に入られないよう、充分離れたのを確認して一気にロッドパワーで水面まで上げます
白い魚体が水中で泳ぎ回っております
そのままの勢いでぶっこぬき

正体は…



大本命、ヒーラーマーサー



大きくありませんがれっきとしたKing fish



実測59cm

規定の持ち帰り可能サイズ65cm以下なのでリリースしましたが、久しぶりの平政に大満足

薄暗い時分から根性でトップを投げ続けたことが報われました…

いやぁ嬉しか

また遊んでくれよ

今回いい働きをしたのがコレ。



ダイワのドラド・ポッパーです

いゃあ、本当にありがとう!

今回はコレで打ち止めとなりました。
シドニーは平政のベストシーズンに入ってきております。

近いうちにメーターオーバーやっつけたるぞ









関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<☆☆ Fishing Report 69 ☆☆ | メイン | ★☆ Fishing Report 67 ☆★>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://kaygo32.blog.fc2.com/tb.php/96-27e6ede0
| メイン |