現在の閲覧者数: blue・green ★☆ Fishing Report 66 ☆★
FC2ブログ
★☆ Fishing Report 66 ☆★
- 2016/03/04(Fri) -
皆さん

こんにちは。Keigoです。
ここのところなんやかんやと忙しくなかなかブログ UPできておりませんでした…

今回のblue greenは2月20日の釣行記。
シドニー North headでの磯キャスティングです。

66フィッシング・レポート

この日は相棒ユー氏とともに雨模様の中、North headのとあるポイントへ。

この場所は有名で前々から噂に聞いておりましたが、アクセスの仕方が定かでなく足を運ぶ機会が今までありませんでした。
しかし、この日の波の方角から、ココを試すしかないとユー氏とともに向かいます。
おそらく釣り人によってできた獣道のような道筋があり、進む方向は分かりやすいのですが、木が茂っている箇所がある為中腰で進む必要が…
長時間の中腰は辛し
しかしこれまで何度も険しい釣り場を体験してきた我ら2人(笑)ズバズバと進みます。

そしてようやく水の近くまでたどり着いたところで、1番の難所登場

高さは3、4mほどしかありませんが、垂直の壁を下りる必要が
これまた釣り人によって作られたと思われる、チェーンやロープが岩肌に溶接された鉄パイプからさげられてます。
何が危険かと言うと、この壁を下りたあとの足場が狭く、もしそこから落ちるとさらに10mほど下の海へ直行…
大怪我では済まないでしょうな…
もうこの時点でこのポイントに来るのは極力避けた方が良いと2人で合意。

ただし釣り場としてのポテンシャルは一級です。一目見てわかります。

1番よさそーな場所には先行者がいる為、手前側でスタート

時折雨交じりのドンよりとした天気。
ドカンと出そうな気配ムンムン

そのうちジグをひたすら早巻きしている先行者にヒット
見るとサイズは小さいですが、美味しいスマガツオが釣れているではないですか!

期待が高まります。

ずーっとトップで狙っていたんですが、チェイスはあるもののバイトまで至らず。
水面の波は荒れているのでベイトも少し沈んでるかもなぁ、と思い、メタルジグへ変更。

そしてワインドのようなテンポでポーン、ポーンとジグを跳ね上げさせている時に突然ゴン

ヒット

目の前の潮にのって引く引く

たのしーーーー \(^o^)/

足場の高いところからぶち抜いたのがこれ!



ハガツオでありました!
毎度です!

いやぁ、やっぱ青モノの引きはサイコーですな

その後なかなか続かず、雨も強くなってきたのでポジションチェンジ。
さっきまで先行者がいた場所へ。

そしていよいよ本降りになりシドニーでは珍しく長時間のドシャ降り
しかしめげずにキャストを続ける2人(笑)
そしてその根性が報われます
再度トップで狙っていたユー氏に強烈ヒット

アピアSea Golliraのパワーでゴイゴイ巻いてます(笑)
本人はそんなにでかくない、と言っていますが見えた魚体は丸々しているように見えます

そしてあげてビックリ



61cmスマガツオ

なかなかショアからこのサイズは釣れません

ユー氏今年初フィッシュとの事で大喜び
雨宿りしていた先行者もおめでとー!と

いやぁ本当おめでとう

いいサイズですねぇ。
スマガツオはこたらでMac Tunaと呼ばれカツオではなくマグロと認識されています。
これがまた美味いらしい
楽しみやなぁ★☆

これを最後に我らも納竿する事にし、帰路へ着きます。
そーです…
またあの難所が…
下りよりも登りの方が楽でしたが、魚の入ったクーラーを上げるのに一苦労
次回もし来るのであればユー氏が持っているマズメのリュックが必要だな…

その日の夜は友人宅で晩飯の約束でしたのでシェフであるユー氏が腕を振るい刺身とタタキを仕上げてくれました
スマガツオ
噂に違わぬ美味\(^o^)/
カツオじゃなくて味は本当にマグロですね
そしてタタキにすると旨味倍増

いやぁ美味しかった

またデカイのに出会えるといーなぁ。

とゆーことでまた次回
関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Cheers 釣り特集 第3弾 | メイン | ★★ Fishing Report 65 ★★>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://kaygo32.blog.fc2.com/tb.php/93-0ce47b03
| メイン |