現在の閲覧者数: blue・green ☆★ Fishing Report 54 ★☆
FC2ブログ
☆★ Fishing Report 54 ★☆
- 2015/11/11(Wed) -
皆さん

こんにちは!

Keigoです

今回の blue green は、

54フィッシング・レポート です

11月8日・日曜日、前回ご紹介した通り、カフェ屋のユー氏が見事ナイスなヒラマサをあげたその時自分は??

実は前日土曜の夜からライトゲームに勤しんでいました★★
最近ようやく平均気温があがってきたので、チヌを狙いにとゆー事で

20:00pm 頃クニ氏と合流しチヌのポイントとして気になっていた新しい場所を試しに行きます。
コージ氏は朝に合流する事となり。

Drummoyneのとある湾内が今回の戦場!
ここはかなり広い範囲で護岸されており釣りがしやすい

これは明るくなってからの現場です。



釣りやすそうでしょ??

ただ、夜のうちは干潮にあたるため浅くなりすぎて釣りづらいかな?と予想してました。
その通り、現着して時間が経つにつれどんどん引いていき、かなり遠投が必要になってきます。

ライトタックルなのでキャスト範囲が限られてしまうのが辛いところ…

それでもシャローでアタリはかなり出ます!サイズが小さいのか中々乗らないのがモドカシイ
使用ルアーは2人ともダイワさんのチヌ魂
チヌ専用の小型ラバージグで、かなりの優れもの
牡蠣の多い場所で、いつもなら集中してないとすぐルアーをロストしてしまうところ、高確率で根掛かり回避

そやつをゆっくりと、ボトムをズル引いてくるとアタリは絶えません★
少しずつ移動しながら狙います。

そして!

道路の街灯が思いっきり水面を照らしている場所に行き着き、期待が高まっていた時でした

バシャバシャ!!!

やりました
クニHIT

一発目から本命のチヌ



かわいいサイズではありますがれっきとしたチヌ★
い~ですねぇ



その後アタリは絶えないのですが、浅くなりまくりちょっと深場に移動しようと決意。これだけシャローで高活性にあたるので深場に行っても釣れるのではないかと。

しかし残念がらあては外れ…

ルナパーク付近のポイントを試してみるも不発でした

そこで今度はイカ釣りに切り替え(笑)

一気にManlyまで移動。

またまたしかし
この夜は風が結構強かったんですがもろにManly方面へ吹き付けており…
チョロチョロ色んな場所を見るも芳しくなく…

諦めて最初のポイントへ戻ります。
朝方の満潮を狙おうと
そしてここで休憩
車で就寝を挟みます。

そしてまだ暗い朝マヅメ
ココからがフィーバーの始まりです★

もう何をどーゆー順番で釣ったか忘れてしまうほど…
確か、釣り始めてそうそうクニ氏にアタリがかなりあり!

自分は一旦ボトムの釣りを離れます。
それはクニ氏にまかせ、朝マヅメという事もありトップで狙います

Duelさんのシルバーポップだったかな?こやつを満潮でいい感じになったシャローエリアの護岸際へ打ち込んでいきます。
見切られないようにポーズは少なめ。
ポッポッポッと、そしてたまにイレギュラーな短いポーズって感じでポッピングしていると、モワッとポッパーの近くを何かがもじります



魚は魚だけどチヌかな?
ただ、反応がある事に期待が持てます!
続いて先の護岸際を攻めていくと、水門に行き当たり。その門を飛び越えるように投げ、ちょうど差し掛かったあたりで…

バシャン

HIT

アワセも決まり、いい重みがロッドにのります。途中ものすごいスピードで沖へ逃げて行きますが、ロッドのバットパワーでグイッと寄せ

あがったのがこちら



ナーイス Bream



ヒットルアーとともに★



そしておそらく、その直後くらいだったかな?トップで釣れたので高活性と判断しミノーにかえてこのコチをクニ氏が釣り上げます



クニ氏、10年振りのコチだそーです(笑)

さらにさらに!

トップを試して、今度はテイラー



自分も続きます



ワームでボトムに切り替えたら切り替えたですぐにコチも釣れます(笑)



もう釣れまくり

写真におさめてないやつらもおりましたんで

その後コージと合流するも我らの疲れがピークに達し(笑)
納竿とさせて頂きました

いやぁ途中風に悩まされましたが、夜、朝、連チャンの釣行は最後楽しく終われました

魚達ありがとー





関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<★☆ Fishing Report 55 ☆★ | メイン | ★ こんなん釣れてます 9 ★ ヒラマサ>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://kaygo32.blog.fc2.com/tb.php/80-25639f9f
| メイン |