現在の閲覧者数: blue・green ★★ Fishing Report 48 ☆☆
FC2ブログ
★★ Fishing Report 48 ☆☆
- 2015/07/24(Fri) -
皆様


お疲れ様です。

今回の blue green は、

48弾・フィッシングレポート

でござります。
先日、7月19日の釣行記をお届けします

この日の同行者は、

豪磯部から、マサ氏 & コージ
カフェ屋の、ユー
そして、最近ワーキングホリデーを使い、渡豪してきたばかりの、クニ

と自分を含め5名での釣行です★

せっかく初参戦のクニ氏を迎えて釣行に出ますので、ヒット率のなるべく高い磯へあがりたかったのですが……
残念ながらの高波…

外海は断念せざるを得ない状況だったので、少し湾に入った磯のある、シドニー南部の国立公園内へ!

日の出前に現地で集合し、空が白み始めてから実釣開始

自分も久しぶりに大型のトップウォーターをキャストします★☆

予報通り外海は荒れております…
時折、自分の立ち位置まで波がザブンと

海の状態はと言いますと、外が荒れているのでしっかり湾内まで流れが効いており、クッキリとした潮目も

が、

やはり冬ですね…

トップに続き、ミノー、シンペン、メタルジグ、とレンジを刻んで攻めますが、本命の青モノ達から反応はなし 自分以外もアタリがない、と言うことで、早々に見切り、移動を決断致します。

移動先はここのところ外海が荒れた時に行っている Bandeena

実は今いる場所から車で10分弱ほどの距離にあります!

以前にも紹介してますが、ここはサーフ

そしてポイントまで向かう戦士達



コージ氏・撮影です☆★

この場所でメインとなるポイントは2箇所。
・サーフ真ん中あたりの離岸流
・サーフ先端の水道

特に離岸流・リップはサーモンのヒット率が高いので、まずはそこを攻めます。
外が荒れている為、いい具合の波がサーフへ押し寄せます

ほどなくして、ふと周りを見渡すと、ユーHIT したもよう

ロッドが曲がり、魚を引きずりあげようと浜を後退しているところでした!
そして、お見事

この渋い状況の中であげたのが!



テイラーでした!
まぁまぁサイズ!



幸先のよい滑り出し

かと思われたのですが
残念、後が続きませんでした…
ただ、途中で射程内にナブラが数回発生
自分や初参戦のクニ氏にアタリがでるも乗せ切らず…

そんなうちに潮止まりを迎えた為、再度移動をいたします。

このBandeenaにきた時のお決まりコースになりつつなりますが(笑)アオリイカ狙いに隣の湾まで!

そして着いて直後にドラマが

ポイント着、直後にマサ氏がエギを投入して、なんと1投目でどデカイHIT

一瞬根掛かりかと思うよーな重みだったらしーですが、すぐにドラグを引き出す強い引き

アオリ特有のジーーー、ジーーーっというドラグ音が鳴り響きます★

周りから『あわてるな!!』と、あわてそーな勢いの声を浴びながら(笑)
無事ランディングしたのがコレ



推定ですが、余裕の2キロ級!!!



めちゃデカイ(笑)

でもコレがシドニーのポテンシャルです!いい時期にはこのサイズがよく釣れる

もちろんマサ氏、自己記録を余裕で更新とのことで、おめでとう★☆★☆

この一杯でこの日は納竿に致しました!

初参戦のクニ氏は、残念ながら来豪・初フィッシュとはなりませんでしたが、次回頑張って頂きましょう

まだ寒い日ももちろんありますが、すでに冬の峠を過ぎた感のあるシドニー(笑)このまま暖かくなってくれればいーですね!

では、また





関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オーストラリア情報紙 Cheers 釣り特集 第2弾 | メイン | ☆★ Fishing Report 47 ★☆>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://kaygo32.blog.fc2.com/tb.php/71-9920d215
| メイン |