現在の閲覧者数: blue・green ★★ Fishing Report 89 ★★
FC2ブログ
★★ Fishing Report 89 ★★
- 2017/05/22(Mon) -
皆さん、お疲れ様です。

今年2017年に入ってアジングを始めてみました!

時折アジを釣ってそれを泳がせ、Jewfish ・オオニベを狙っているのですが、どーせならそのアジをルアーでという理由で(笑)

blue green

89フィッシング・レポート

Northにあるとある桟橋からオオニベが狙えます。
一昔前に一度推定6kgのオオニベを友人に釣らせてもらった!(笑)事があります。

その時の方法が、まずアジを釣り、それを泳がせる、というもの。
もちろん最終的にはルアーでオオニベを仕留めたいと思っていますが、何分情報が少ない魚種…
エサ釣りでもいいからとにかく釣って情報を得ようと、たまーに出かけます。

その時のアジ釣りもパンをエサにして行っていましたが、近年日本でのアジングブームを見て、一度ルアーで釣ってみよーかと思い立った次第でして。

使用するタックルは超ライト

0.5号のPEに、日本から仕入れてきたMagbite・マグバイト社のジグヘッド、そこへシドニーで現地調達したMariaのメバル用ワーム、で挑みます。

結果から申し上げますと…

確かに面白い

ライトタックルですのでよく引くし、何よりバイトを得るまでのプロセス・答え合わせがまた楽しい。

何度かやってみて思ったポイントは日本の名アジングアングラー達が言うように、潮のタイミングとレンジをつかむ事。

潮が走り、いいタイミングだとバタバタっと釣れますが、外すとサッパリ(笑)
そしているのが分かっていても、ワームを通すレンジが合っていなければコレまたアタリを得る事ができません。

表層から探って行き、少しずつ深いレンジへ落としていく。

調子が良ければタダ巻き・スローリトリーブで釣れます。
が、ほとんどのアタリはチョンチョンとアクションした後にテンションフォール、この時にココんって感じですかね。

コレまた日本で言われているよーに、カラーローテーションも重要なようです。



コレが1番釣れている、ピンクにラメと言うカラー。

あとは、このオレンジも時としてアタリが集中してます。



ココココっという小気味よいアタリをクッと合わせる

しっかりアワセが効かないと、バレたり身切れしちゃったりしますね。

写真のサイズが今の所アベレージですが、いい場所を探していけば、もっと良型に出会えそうな予感です。

年中狙えるターゲットなので、もう少し深くかじってみよーかと思います



関連記事
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<☆☆ Fishing Report 90 ☆☆ | メイン | ★ タックル紹介・ライン★>>
コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://kaygo32.blog.fc2.com/tb.php/125-f0f024d5
| メイン |