現在の閲覧者数: blue・green 2016年07月
FC2ブログ
☆☆ Fishing Report 77 ☆☆
- 2016/07/06(Wed) -
皆さん

お疲れ様です。Keigoです。

blue green
77フィッシング・レポートは6月初旬のロックショアです。

この日は平日でしたが会社が休みでしたので、妻と娘を送り出してからゆっくりと現場へ向かいます。
シドニー北部の地磯へ。

少し前に大嵐がシドニーを直撃し、凄まじい波がところどころの海岸線を変形させてしまったとの情報がポツポツ入ってきてました。

そして現場を見てビックリとんでもないデカさの岩の位置が変わったり、崩れたり

自然の力とは本当に凄い

この日は波も穏やかで、更に平日なので誰もいない(^_^)v

いつも通りトップから

ダイワドラドポッパーを水面でワチャワチャ。

10:00amを過ぎた頃でしょうか、潮が動き出しベイトがチラホラ見え始めます。
そしてチェイス

お⁉️

っと集中力を上げ、誘っていると足元まで来た時に、ガボッ

ルアーをひったくりそのままブルブルブルブルっと泳ぎ回ります

魚体は見えていたのと、この引きからカツオである事には間違いありません。

手前でかけたので元気、元気

少々いなした後に抜き上げます。



なんと
カツオはカツオでもスマでした



まさかこんな涼しくなってきた、とゆーかほぼ冬の時期にスマが釣れるとは

ベイトについていたようです。



この小さいベイトを追っかけててよくドラドポッパー食ったな(笑)

この日は締める道具やらクーラーやら持ってきていなかったので写真を撮ってすぐにリリース。

そしてキャスト再開したその1投目でした

またチェイス

さっきよりもデカイ
ヒラマサです

ミスバイトしたのでベイトが逃げるように細かくスピーディなアクションに変えるとこれまた足元でHIT

あー!!!!!

後ろにもっとデカイやつがいた…

追ってきた小さい方が先に食った模様💦

足元でかかったのでファイト時間はおよそ5秒(笑)



いやぁかっこいい魚体



サイズは68.5cm




もう一枚パシャり!
自撮りが難過ぎる…



このヒラマサも写真を撮ってリリースしました。

後ろについてきた一回り大きいヒラマサを狙いすぐにキャスト再開しましたが、ヒットには至らず…

この日はこの2尾で納竿と致しました。

短時間でしたが濃い内容

だいぶ寒くなってはきてますけども、ベイトなどの状況次第でトップに出る事が分かりました

またサイズアップを狙います






スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釣りコラム No fishing, No life 10
- 2016/07/06(Wed) -
皆さん

お疲れ様です
Keigoです。

前回ブログにアップしましたキビレ釣行の内容をCheersさんのコラム記事として書きました



毎月コラム記事を書いていますので、シドニー近辺の街中でCheersを見かけられましたら是非よろしくお願いします(^-^)★
この記事のURL | メディア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 76 ★★
- 2016/07/05(Tue) -
皆さん

お疲れ様です。Keigoです。

久し振りの更新で申し訳ないです(ー ー;)

blue green

76フィッシング・レポート
は、5月末のライトチヌゲームです!

この日も娘がベッドへ行ってからとーちゃんは出撃★

現着は21時半頃。

家から車で10分程のDrummoyneです。

ここは湾奥になりますが、ベイトが溜まりやすくチヌ(キビレ)の数も多い場所。

一ついいストレッチがあり、その中でも砂地が一部浅くなっている部分があります。
ここがフィーディングスポット。
更に周りには牡蠣の付着したゴロタもあり。
高確率でチヌがフラフラしています。

暖かい時期はココでのトップゲームが面白すぎるんですが、さすがに夜でしかも冬…

活躍するのがこーゆールアー達。



スモールクランクですね。

こいつらでボトムノック

この日はとてもいいタイミングで入れたみたいです
ちょうど満潮から下げに入りかけたあたり。
キャスト開始して何投目だったでしょうか?
数投でしたでしょう(笑)
なるべく沖の小ブレイクに届くようにキャストしボトムを叩き始めるまでは早巻き、そして小突き始めたら超スロー。

ボトムから離れないギリのスピードでノックし続けていると突然ガンっ

即アワセ

そして強烈な引き

めちゃ楽しい

時折ドラグを出しながらも上がってきました



いいキビレ



残念ながらメジャーを持ってきておらず…
目測ですが40cmいくかいかないか、というとこらでしょうか





ちょっと動画をアップしてみます★
リリースの瞬間
うまくいくかな…

この場所でなかなかお目にかかれないサイズをさっそく仕留め興奮冷めやらぬ中、またキャストを開始します。

そしてそのまた3投後くらい

ゴン

また同じルアー、同じパターンで重いアタリ



ちょっとやせ気味ですが、これもほぼ同じサイズ



屈強な2匹との戦いでフックがポッキリ折れてしまいました
ファイト中じゃなくてよかった…

その後、ナイスサイズのコチを追加!!



これでこの日は納竿としました。

晩秋のこの時期、越冬と産卵の為にキビレは元気になっているようです。
また暖かくなる時期が待ち遠しい。

これからシドニーで1番寒い時期になりますが、それでもショアからパターンを見出せるか、時間があればまたキャストしにこよう

と、思った夜でした。

ではまた







この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |