現在の閲覧者数: blue・green 2016年04月
FC2ブログ
★☆ Fishing Report 73 ☆★
- 2016/04/01(Fri) -
皆さん

お疲れ様です。

Keigoです。

今回のblue green、とんでもない魚をキャッチしてしまいました

その正体は、マーグーロー

73フィッシング・レポートです。

出し惜しみは致しません(笑)
これが釣れました



ショアからのキャスティングです
船じゃないっすよ

Longtail tuna
☆ コシナガマグロ ☆
と言う和名だそーです!

★★ サイズは ★★
・107cm
・15kg





およそ10分強の格闘の末、ランディングに成功致しました

<使用タックル>
ロッド・
APIA Foojin Quatro Black Wild Thing 100MHX

リール・
DAIWA Saltiga 4500H

メインライン・
Varivas Avani Casting PE マックスパワー 4号

リーダー・
プロセレ ナノダックス 80lb

ルアー・
DAIWA Dorado Popper
ブルピン




この日は平政會メンバー、ユー氏、マサ氏、コージ氏とともにホームの地磯へいつものようにヒラマサ狙いへ。

天気が悪くなる予報だったので、雨に濡れることを好まない他のアングラーは来ないだろうと予想。

案の定、釣り場へ着くと我らのみ。
まだ真っ暗な時間ですが、いつもなら1人2人スタンバッている時間なので

すこし想定外だったのはうねりが予報よりも強く見えます。
なので明るくなり大きいうねりがどの辺までくるか確認できるまでは待機決定。
かならず約30分に一度くらいのスパンで平均よりも大きい波が発生します。
その度合いを見極めて釣りをする事が必要。



さぁ確認もでき、それぞれキャストスタート。
もちろん全員トップ(笑)

すると、ほどなくしてマサ氏にヒット
サーモンだ、との事
しかしこの後悲劇が
磯際まで寄せ、抜き上げようとしたその時、ッパン
その音とともに魚もサヨナラ…
後から聞くと溶接リングとのリーダーの結び目が解けていたと…
それは悔やまれる~_~;

その後少し静かな時間が訪れます。
雨も降らんし(笑)
本当こっちの予報は当たりませんなぁ。
まぁ日本のように西から東と決まった方角に大気が流れず、北の熱帯やら南の南極やら西の砂漠からそれぞれ違った気圧がくるんでしゃーないですが。

雨も降ってないのでアジア人の親子アングラーも後から来ます。
こちらはのんびりエサ釣りのもよう。
こーゆーのもいいですね(^^)

そして

8時半頃ドラマは起こります

他のメンバーが色々とルアーを変えて狙う中、ひたすら大物のみに絞り、ひたすらトップを投げ続けていた僕のルアーがバシャっという音とともに水中に消え失せ、とてつもないドラグ音が鳴り響きます

キターーー

アワセを力強く2度、3度

ファイトスタート

20mほどラインを出され、止まったと思った瞬間から鬼ポンピング

大型のヒラマサだと思ってファイトしてましたので、とにかく根に潜られないように必死で浮かせようとしましたが何かが違う…
横には恐ろしく走るけど下にいかない…
この時脳裏にヒラマサじゃないのかな?と走ります。

そしたらちょうど魚が一旦浮き、その魚体を見たメンバーが叫びます
『マグロだ マグロ

マグロかい(笑)

そりゃ違うわ

下へ潜らない事は安心できましたが、それでも横にはえらい勢いで泳いでいくので、今度は磯際での根ズレに気を配らねばなりません

正直2度ほど危ない場面がありました
真横に走られ、岸際スレスレのシーンが

あとは愛用のリールとロッドを信じ、力の限り引き合います。

そしてようやく横向きで海面にうきあがり…

今度は別の問題が(笑)
しかしどーやってとりこもうか(笑)

ネットもギャフもありません…


ちょうどいい波がやってきたところを見計らい、勝負にでます
波が盛り上がる直前にラインを一気に巻き取り、盛り上がった瞬間に一気に引き上げます

これが見事成功

10分強の戦いに終止符が打たれました。
NICEファイトをありがとう

釣り上げた直後に思わずガッツポーズ



うりゃ



10分ちょっと力を入れっぱなしだったのでさすがにこっちが力尽きそうでした



フックがよく伸びずに耐えてくれた事と、自分のFGノットの強度に関心(^^)(笑)

自分はもう大満足でこの後すぐに納竿しました。
疲れたし
帰りはマサ氏持参のデカイビニール袋に氷を入れ、2人がかりで担いで帰りました(笑)

いゃあ想定外の魚でしたが、一生忘れられない釣行となった事は間違いありません。

そして、実はそのファイトシーンを途中から平政會のIT担当・マサ氏が動画撮影してくれていました。



★☆★☆★☆ YouTube ★☆★☆★☆★

http://youtu.be/FVyGJNBzqpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

残念ながらリンクが上手く貼れないので、上のURLをコピペしてください

誰か貼り方知ってる⁉️

あ、あとInstagramもありますんで

Keigo_the_bluegreen です



よければご覧ください

いやぁまた釣り上げたいです。
もうすでに(笑)

お手合わせ願いたい。
あの引き、ドラグ音はたまらん( ̄O ̄;)

そして昔働いていたレストランに持ち込み捌いてもらいました
んで中トロの美味いこと



本当に釣りはいいですねぇ。

更に一つニュースが。
釣り上げた翌日だったかな?
IT屋のマサ氏を通じ、愛用ロッドのブランドAPIAさんのロッドをデザイン & プロデュースされている方とFacebookでつながりまして

伺ったところ、現時点で報告されている、
APIA Foojin Quatro Black Wild Thing 100MHX
で釣れた最大魚とのこと
光栄であります

是非自分で記録を今後更新してやります

ではまた






スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 72 ★★
- 2016/04/01(Fri) -
皆さん

お疲れ様です。

前回に続きチヌを狙ったライトゲームをお届け致します

72フィッシング・レポートです。

3月24日、夜な夜な車で10分弱ほどのHuntershillへ。
先日、別の場所でのチヌが好調だったので、これは場所を選べばサイズが出るかも、と思いココを選択。

以前、38cmが出ている場所なので!

この日も大潮でほぼ満月に近い月明かりが海面を照らします。
湾奥ですので、水面はもちろん穏やか。

シャッとキャスト。

あ、ちなみに前回同様シャロークランクからスタート。ココも砂地でたまに牡蠣の付着したゴロタが転がっているよーな感じ。

ちょいとボトムを感じながらのノッキング。

ピョイと2投目。

グリグリグリ…

ドン

mjsk
(マジスカ)

岸際をトレースしてきましたら、いいサイズヒット

どーーーん★



コレも38cm!!!

この場所は、38cmのチヌの家か??



バックリ



もちろん丁重にリリース。

その後2匹のコチを追加。
やはりクランクで!



2匹目はまぁまぁサイズ。



同行していたコージさんも31cmのチヌをキャッチしたとメール有り

しかしその後チヌの反応はなくなったので、先日よく釣れた場所Drummoyneへ移動。

なんとかココでもう1尾のチヌをしぼり出し



これにて納竿と致しました

今宵は狙い通りの場所でサイズが出たのか良かった

どーにかこーにか40cmアップをかけて自己記録更新を図りたいところです(^^)

ではまた★


この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |