現在の閲覧者数: blue・green 2016年01月
FC2ブログ
★★ Fishing Report 65 ★★
- 2016/01/27(Wed) -
皆さん

お疲れ様です。

今回の blue green は、先週土曜日・1月22日のライトゲーム釣行記です!

65フィッシング・レポート

この日の前夜はウェーディングでオオニベを狙っていましたが不発…

アタリすらない状況を打開すべくテイラーでも釣ろうかな?と思いラムタラ投入。なんとその1投目にゴン

このデカさのミノーにアタックしてきたチヌ f^_^;



しかしコレッキリ…
うっぷんばらしに朝マヅメはチヌ狙いに変更。

ライトタックルに持ち替え、場所も変え。
同行のコージ氏が見つけた新しい場所
普段は浅そうなポイントですがちょうど上げが効いてきていたのでイケそう

はじめはトップからスタート。
コージ氏はどーやらシャロークランクから。
だんだん明るくなって水を見ると…
めちゃ濁ってる先だって大雨が降り続いたので、その影響が出ている模様
ちょっとトップに出る感じではなかったので、自分もシャロークランクに変更。
軽~くボトムノックさせながら引いてきます。

するとアタリ連発

しかし乗らない

コツコツコツ!!
アワセ!!

乗らない…

サイズが小さいんだな、と言い聞かせながら釣り続けてますと、コージ氏HIT

遠目から見ると長い魚体だったのでコチだと思ってましたが、魚をもって近づいてくるコージ氏に聞くとコチじゃない、と。

なんですか~??

たぶんキス

なんとキスでしたデカイ(笑)



36cm
いーですねぇ。
どーやらこの小さいやつらがアタッてきていたので乗らなかったみたい。

魚の活性は高し

引き続きクランクを流していると…

ゴンゴゴゴっ

気持ちい引ったくり方 (^o^)

本命のチヌでした



綺麗で元気な個体。



そしていよいよ満潮で水はいっぱいいっぱいにあがり!
しかし日も昇り…

これがまた暑い

直射日光が…

こりゃ早くも打ち止めになっちゃうかなぁ~…と思っていたその時

何気に近くの桟橋へキャストし、巻いているとドドドドドド
ドラグがジーーーーーーッ

まるで小さい青物かのような引き

のされてしまわないようロッドのバットを活かす角度で耐えます!
ドラグを出されなかなかよりません。
間違いなくデカイのは分かります
引きの次元が違う…

なんとか突っ込みをかわし、かわし。
出たのがこれだーー



40cmに一歩およばず、38cm



いやぁ、デカイし綺麗な魚体じゃ



自己最高記録は40cm。
もう少しでしたなぁ

でもものスゴイ引きは楽しすぎました

また遊んでくれ、とリリース。

記録更新も夢ではなし

この後、日が完全に昇り暑すぎで退散…
また頑張ろう

では
スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つぶやき
- 2016/01/26(Tue) -
Keigoです。

2016年になり決意した事があるので、つぶやきます。(笑)

長らくダラダラと釣れたらい~な~と思って、たま~にちゃんと集中せず狙っていたオオニベ
こちらではJewfish またはMullowayと呼ばれています。

日本よりもオオニベの生育に適した環境があるらしく、シドニーの湾内ではよく釣れています。

しかしほとんどがエサ釣りで釣られたもの。ルアーであってもだいたいボートから。

そこで私Keigoは、日本のサーフでオオニベを根気強く狙っているアングラーの方達を見習い、なんとかショアからのルアーでスタイルを確立すべく本年より始動致します

先日4連ちゃんのナイトゲームで狙いましたがノーフィッシュ…

引き続き頑張ります

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 64 ★★
- 2016/01/26(Tue) -
皆さん、お疲れさまです。

blue green

64フィッシング・レポート は、1月16日の釣行記。
ライトゲームを楽しんできました

この日はカフェ屋のユー氏に迎えに来てもらい、ウチから車で10分ほどのDrummoyneへ。

この場所は住宅街からすぐで人の往来も多いところ。しかし見かけと違い、安定した釣果を出しております。

車を停めてすぐ目の前がもうポイント

パッと準備しサッサと投げ始めます。

そしてすぐにユー氏Hit(笑)



元気なコチ
ジグヘッドにグラブ系ワームという組み合わせのようです。

ほどなくして自分にもhit

シャロークランクにガッツリアタック。



即座にリリースしてキャスト再開。

すると離れて釣りをしていたユー氏からメールがガンガン入ります(笑)
釣れました、釣れました、と(^o^)
なぜか写真ではなく2秒ほどの動画を送ってくるのは意味不明ですが(笑)
合計4尾のコチを短時間で追加したようす

魚の活性は高いですな!!

自分にもまたコチヒット



ちょっとサイズアップ

このようにコチはガツンガツン釣れますが、そろそろチヌが釣りたい…

コチはあまり走らないのでねf^_^;

とゆー事で、ユー氏に場所を変えよーかとメール。
ちょっとして戻ってきたユー氏の目の前でなんとチヌがきます(笑)

明らかにコチと違うパワーのある引き

ちっこいですがチヌ釣れました



この後、場所を変えてサイズアップを図りましたが、そううまくはいきませなんだ(笑)

また頑張ります
この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 63 ★★
- 2016/01/12(Tue) -
皆さん

★★ 2016年 ★★
明けましておめでとうございます!!

ますます釣り精進したいと思っておりますので、今年もどうぞ blue green を宜しくお願い致します。

さて2016年、1発目は、

63フィッシング・レポート です。

今回は2016年1月1日朝!!
元旦の釣行です。



ご来光とともにキャスト開始!

同行のコージ氏も神々しくなっています(笑)



少し波がわちゃついていたので、ダイワドラドスライダー・シンキングでスタート。
シンキングだからといって沈めて使うわけではありませぬ。
海面が波でわちゃついている場合、フローティングタイプだと波が障害となり、アクションを加えた時に海面へ飛び出してしまいます。
それを抑えてしっかり水をかむようにシンキングの選択です。

コレを着水後に水面でスライドさせたり、ドッグウォークさせたり。

そして開始間もない数投目。
右へ左へとブラインドでドッグウォーク。派手目のアクションを加えておりましたところ、さっそく HIT★

ガツンと重いアタリが伝わります!!
そして、その瞬間に強めのアワセを入れます。バシッとアワセて、更に追いアワセを2度、3度!!

なかなか強烈な引きと重量感(^O^)
一瞬元旦から平政!? と思いましたが、ブリブリ感が物凄い!!

カツオです!!
しかしハガツオにしては重い。

ぶっこぬいて納得です!

ナイスサイズ★☆



元旦から自己記録更新!の 58 cm \(^o^)/



そりゃ引くわけだ!!



しっかり魚に感謝して、神経締めまでやって保存します。

この日は早々とこの1匹で撤退致しましたが、それでも元旦に記録更新!!

一年の計は元旦にあり』と言います!
2016年も良い年になるかな★

持ち帰ったカツオはさばいて友人宅へ連れて行き、刺身カルパッチョ漬けにして食べました!!!

それではまた。

Keigoでした!





この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 62 ★★
- 2016/01/08(Fri) -
皆さん

毎日お疲れ様です。

今回の blue green は、12月26日・早朝の釣行記。

メインでやっている磯からのショアキャスティングとは別に、最近せっせと腕を磨いているライトゲームです。

では!

62フィッシング・レポート

この日は夜が明けないうちに車で10分弱のDrummoyneのスポットへ★

ここが家から近い上によー釣れるんです(笑)
ありがたい

日が昇るとこんな景色。



現着した時点ではまだ暗い状態。

まず手始めにシャロークランクからスタート。とても浅いエリアなのと、干潮気味の時間帯だったのでゴロタや牡蠣、藻に根掛かりしないよう気をつけて、極力浅い水深を引くようにします。

なんて言ってたら1発目からドン!!



小ぶりですが、キビレ

幸先よし\(^o^)/

その後だんだん明るくなってきたので、トップに変更!

デュエルシルバーポップをなるべく遠くへキャスト。
とゆーのも干潮のタイミングでは魚が沖のブレイクまでおちているから。
反対に潮が高いときは割と岸際で釣れます。

パシャというよりは、なるべくポコッというPOP音を出すようにするのがコツ!!

そしてやはり沖の着水地点付近で水面が割れます!!
バシャン★☆

これも小ぶりながら水面で釣れる興奮となかなかの引きを与えてくれます。
いやぁ、キビレのパワーすごい!!



すぐにリリースしてキャスト再開。

少しずつ横に移動しながらキャストしておりますと、程なくしてムチャクチャ派手なバイト!!!
バシャバシャっと水面で暴れながらトップにでました!
この出方はチヌではないと思ってましたが、思いがけないヤツがトップで釣れました(笑)

それは…



なんとコチ★★(°_°)
初めてトップで釣りました!
と言っても、コチはもともとトップに出るような魚ではありません。
今回釣れた要因はコチがトップに反応できるくらい浅くなっていた、とゆーことです。



サイズは小さいですが楽しませてくれまた♬( ̄▽ ̄)

その後ポッパーからペンシルに変えてみます。気分転換もかねて。
するとポッパーにはない反応が突然増え始めます!!

中々乗らないですが、ドッグウォークさせているペンシルに果敢にアタック!

チヌではない!
もちろんコチでもない(笑)

ようやく乗せたところ、あがったのは…
新たな魚♬



ニゴイじゃないっすよ(笑)

これはなんとキスでござります( ̄▽ ̄)
日本の投げ釣りで人気なターゲット、シロギスとも違う種類ですが、キスの一種。

シドニーで釣れるキスはかなり大きくなるタイプで、今まで見たことのあるヤツで1番デカイのは50cmくらい!(笑)

ルアーによく反応するので、専門にルアーで狙うアングラーさんもいるようです。

いやぁ本当色々釣れてライトゲームはオモロイですねぇ~!!

かなり近郊で遊べますので、皆さんも一度どうぞ!

この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★★ Fishing Report 61 ★★
- 2016/01/02(Sat) -
皆さん

こんにちは!Keigoです。

今回の blue green は12月20日の釣行記。

61フィッシング・レポート です!

この日は波が東北東からで、高さが1.5m。
普段の場所では完全にアウトな為、自分としては初めての場所へ。

ここはセントラルコーストと呼ばれる地域の一番南側、シドニーよりの場所になります。普段よく行くポイント周辺と湾を挟んで反対側ってとこですね★★



なぜココに来たかと言うと、この場所の東側に半島状に突き出した部分があるので、波が東からの場合、波を避けられるとゆーことがユー氏とマサ氏の調査で判明したからであります

1時間15分ほどのドライブで現着。

予想通り、波は完全に避けられる!

マサ氏朝焼けの中に。



そんな中さっそく小さいのがひっと



まだ薄暗い中、ダイワドラドスライダーに出たカマス

即リリースして次のキャストへ。

離れた場所で釣りをしていたマサ氏のロッドが曲がっているのを目認!!!

釣り上げたのち、締める為にこちらへ歩いてきたので見てみるとハガツオでした!!

カツオは群れで泳ぎまわりますので、コレはチャンス

マリアローデットに変えて再度キャスト。
すると程なくしてヒット!!

ほぼ足元でした(笑)



ありがたく持ち帰り漬けにして頂きました(^.^)☆

この後雰囲気はよかったものの残念ながら撤収。

ちょうしのいい時はそこら中でナブラ祭りなんだそーです( ̄O ̄;)

そんな時にきてみたいっすね…



ではまた!




この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |