現在の閲覧者数: blue・green 2015年10月
FC2ブログ
★☆ Fishing Report 52 ☆★
- 2015/10/30(Fri) -
皆さん

ご無沙汰してました、Keigoです。
ちょいと有給を使い、日本へ一時帰省しておりました。

そして昨日、オーストラリアへ帰ってきてすぐに、リハビリがてらリトルマンリーという釣り易いポイントへ軽く青モノ & アオリイカ狙いへ

日が昇る少し前に現着。
ヘッドライトで照らしながらタックルをset up します。珍しく雨も降らずに曇っていたので、完全に明るくなるまで普段より時間のかかった印象。

今回のポイントはココ。



前にアオリを連発した場所ですね。

普段はあまり好んでこないですが、この日は外洋の波が高かったので。

1番潮通しの良い堤防の先端を陣取り、まずは何とか青モノをと表層系のミノーでスタート。

しかし反応なし。

ミノーからトップに変えます。
普通なら徐々に狙うレンジを下げるところですが、もしかするとラインが水中を通らないトップの方が反応するかも、と考え。

そしてまさにコレが当たります

さっきまで散々流していたコースですが、シモリの横を通るように Loaded をドッグウォークさせると、

バシャ

乗りませんでしたが何かが反応
ルアーを一瞬だけ水中へ引き込みます。
そのままペースを崩さないようにアクションを続けると再度、

バシャ

そして今回はロッドへ重みが伝わり、バシッとフッキング

大きくないのはすぐに分かりましたが、久々の魚の引きを楽しみます♪
何よりトップに出たことに興奮!!!

上がってきたのはテイラー



楽しませてくれました!

すぐにリリースして釣りを再開しますが、中々この後が続かない…
トップはもちろん色々と表層、中層のルアー達を出動させるも無反応
って事で、そんなときのメタルジグ。

まだ曇りがかっていたこともあり、Low light な状況だったので赤金のカラーをチョイス。

これを遠投してボトムをとり、ワンピッチジャークを約10回、再度ボトムへ落としてまたジャーク。

このスーパー基本なアクションで探り始めたところ、2投目に コンッ と当たり
最初は藻かな?とも思ったので控え目なフッキングでしたが、途中からプルプルと泳ぐ感覚あり!

あまり引きませんでしたが、上がってきたのは、



またテイラー

コレもすぐにリリース。

その後、曇りが解け日が顔を出し始めます。と共に残念ながら青モノ系の気配もなくなり…
って事でもう一つのターゲット、アオリイカ狙いへチェンジ

Yamashitaさんのエギ王Q Live 3号を沖へ投げ、手前のカケ上がりを重点的に探ります。

カラーは最近ヒット率の高い ピンク

何投目だったかなぁ…
立ち位置よりやや左に投げて、エギも見えそうなくらい手前まで戻ってきた時でした。シャクリ上げたときにチラッとエギが見えたので、そのままボトムまで落とし、またシャクろうとした瞬間に

ゴンッ

合わせを入れると、特有のジーッジーッという引き
結構引く!!!!

中々沖までドラグを引き出されましたが、何とか水面まで浮かせると、お!いいサイズ!
足場が高いので、無理せず近くの取り込める場所まで引っ張っていきます。

そして上げたのが



どん

いいアオリでしょう??

完全に1kgいってましたね。

少し驚きましたが、帰ってこのイカをさばいたところ、卵をかかえていました。
7月くらいに釣ったときにも産卵期の個体ばかりだったので、てっきりスポーニングシーズンは過ぎたかと思われましたが、まだいたんですねぇ!

産卵期はちょっとズレる事がありますが、ここまで差があるとは
勉強になりました。

さぁ、少し不安定なところがあるとはいえ、シドニーはどんどん暖かくなってきています★☆★☆

魚達の活性もあがっていきますので、皆さんも今シーズンの釣りを楽しんでください!

では、また







スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |