現在の閲覧者数: blue・green 2014年09月
FC2ブログ
☆★ FISHING REPORT 33 ☆★
- 2014/09/27(Sat) -
皆様

お疲れ様です。 

ようやく一番最近の釣行をこちらにアップすることができます・・・

blue green

フィッシング・レポート 第33弾 は、9月23日の釣行記です♪♪

先日、仕事のシフトで平日がOFFになったので、久方ぶりに1人で磯へとやってきました!!

この日は波も低く、風も弱い!!釣り易い状況。

あとは、潮が動きまくり、天気が少し曇ればパーフェクト(笑) ちょいと欲張りか??(^^;

0923-1.jpg

でも何よりなのが、やはり季節が冬に終わりを告げていること!!
ここ数日は実に陽気★☆ 暖かい日が続いております。
青物も岸へと寄ってくる頃でしょう!!!

さて、まだ光量の少ない時間帯、ゴールド系のカラーを選択して、発散するかのようにフルキャスト!!!
別にフルキャストしなくてもいい状況ですが!久しぶりだったので(^ ^)/

磯へ立った瞬間に濃い潮目がガッツリ出ていたので、期待はしてましたが、予想通り潮がよく動いています♪

ルアーへの負荷・引き抵抗がかかる周辺を重点的にサーーーチ!!

すると、、、

コン  控えめのアタリの後に、少し頑張る引き!!

すぐに分かっていましたが、やはりコイツ!

0923-2.jpg

カマス君でした

さっそくの魚の引きで楽しくなってきます☆

続けて同じルアーを少しコースの違う角度へ投げると、

今度は ドン

中々な重量感!!間髪いれずに追いアワセを2,3度♪

そして、、、、じゃーーーーんぷ!!(笑) でたー!サーモン!

0923-3.jpg

エサにあまりありつけていないのか、ちょっと痩せ目のオースラリアン・サーモン君。

ひっくりかえすと!!

0923-4.jpg

結構、真新しい傷

しっかりはかってはいませんが 50cm はありましたので、これを襲うやつってのは結構デカイですよね!
キングかな??

今回、カマスとサーモンを連続 HIT させてくれましたのがこちらのルアー!!

0923-5.jpg

ダイワさんの ショアラインシャイナー 125S DR ☆★

最深で2mくらい潜れるミノーです! 真夏のマズメのように表層でバンバン喰ってくる状況ではないので、
少し深めをひきたいとコレをチョイス!!見事いい働きをしてくれました。
そして、よーとぶ!!

その後、日が完全に昇ると魚っけもなくなり、もっと沈んでるのか? とメタルジグに変更。

スーパーロングキャストしてボトムから中層までを丁寧に探ります。

そして、何投目かのフォール中に コツ!! 

あれ?と思い、アタリを聞いてみると、グググググググ、っと引っ張るではないですか!

しっかりアワセを入れて巻き始めました! が? あんまし重くない。 でもプルプルしてる・・・

揚げてみたら、

0923-6.jpg

ちっこい真鯛でした(^^) でもとれも綺麗な固体!!

0923-7.jpg

アピアさんの青龍にガッツリ★

と、いうところでこの日はロッドを収めました♪♪

数時間の釣行でしたが、十分に楽しめました!!

海よ今日もありがとう☆★☆★

また宜しくお願いします。










スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
☆★ Fishing Report 32 ☆★
- 2014/09/27(Sat) -
皆様

お疲れ様です。

今回のblue green は少しいつもと違うジャンルの釣りです♫

では、第32フィッシング・レポートです!

シドニーが7月以降、冬の様相を濃くするにつれ、磯の青物は沖へと姿を消した感じがしてきます

そんなとき、ターゲットを変えてみようと、磯を始める前によく通っていた、✨チヌのライトタックルゲーム✨に行ってみました

釣行日は8月2日の夜

いつものYu氏とともに、大自然の中ではなく、街にほど近い港湾や護岸された水辺の公園に向かいます。

風などはありませんでしたが、この日は中々に冷え込み
厳しい状況が続きます…
少しずつ場所を移動しながら、ライトなジグヘッドにワーム、いわゆるメバリングやアジングのような仕掛けを投げていきます。

普段ゴツいタックルに慣れてしまっているので、急にライトへ戻るとキャスト感覚が…(笑)

そんなとき、一つの桟橋で粘っていたところ、横でバシャバシャ✨✨

Yu君、待望のHit!!!



綺麗なチヌ!キビレです!

実はここオーストラリア!日本のバスフィッシングのように大々的なトーナメントが行われている程、チヌはルアーの人気ターゲットなのです
シドニー近辺もチヌの魚影は物凄く濃く、真剣に狙うととても面白いターゲット!しかもデカイ個体はよー引く!!!

また今後、突っ込んで狙っていこうかと思っています
この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
☆★ Fishing Report 31 ☆★
- 2014/09/26(Fri) -
皆様 こんにちは

Keigo です。

やっと!やっと!
時系列が戻りました(笑)

blue green フィッシング・レポート31弾 は、6月22日の釣行です。



壮大な朝日に照らされながら、Botanyの磯で、キャスト開始。

この日は波も穏やかで釣りはとてもしやすい状況でした。



穏やかな時って、あまりいい釣果でないですよね(笑)

カマスがチラホラとアタックしてくる以外は青物の気配なし。

ただ、そんな時であっても、その他に何かしらの要因がプラスされれば、もちろん状況は変貌します

しばらく静かな時間が続いたのち、ベイトの群れが見え始め、何かに追われるように水面へバシャバシャと飛び出します

すかさず、ベイトめがけてキャスト☆

すると…… ドン

イカツイ アタリ!!

フッキングを決め、何だ??、と思った瞬間にエラ洗い💦💦💦
サーモン😊💦
でも何も釣れない時は、本命でなくとも嬉しいもの!!

あがってきたのは、コレ!



なかなかのサイズでよく引きました!!

サーモンありがとう




この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
☆★ Fishing Report 30 ☆★
- 2014/09/25(Thu) -
皆様 日々お疲れ様です。

今回のフィッシング・レポートは、5月頃のお話でございます(笑)

blue green

フィッシング・レポート30弾 です

この日は、いつもの事ですが、外海が波が高く外洋の磯に上がれませんでした…ので外が荒れた時でも行ける内海の磯へ上りました!



外洋の波の角度が、ちょうど上がった内海の磯へ向かってきており ココも釣りづらい💧💧

意気揚々と青物を狙いに行きましたが、仕方なくターゲット変更。
天気はとてもよく、ベイトもチラホラ見えていたので、エギング <- タコマークしかない(笑)

このターゲット変更がなんとハマり!

はじめて3投目くらいでグン[emoji:v-354
なかなか重い引き!
で、こちら!



これを見た、同行のYu氏!
彼もエギングをはじめます!
そして(笑)その直後!

ドン✨



即座に釣りました!

青物への道はこの日閉ざされましたが、とても美味しいアオリをゲット致しました!!

とあるお寿司屋さんに聞いたのですが、生でももちろん美味いですが、さっと熱湯をかけて、湯霜造りのようにして食べると、また美味しいらしいです♫

ぜひお試しあれ
この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fishing Report 29
- 2014/09/24(Wed) -
皆様 お疲れ様です。
Keigo です☆★

時系列が前後してしまい、申し訳ないですが
フィッシング・レポート 第28弾の前の日付でまだアップしていないものがありましたので、今回はそちらをご紹介致します!

blue green

フィッシング レポート
29弾です♫
2月までさかのぼってしまい、誠に恐縮ですが
実はシドニーで多くの方に愛読されている情報誌「Cheers」さんからオファーを頂き、釣りの特集をしたいとのことで、取材協力させて頂きました!


テーマは、シドニーで釣りを始める入門的な内容。言い換えれば、どうすればシドニーで手軽に釣りを楽しめるか。これははじめ悩みました…
釣りは色々なジャンルがあるし、エサとルアーも大きく違う。その人がどんな釣りを始めたい、どんな魚を釣りたいかで入りが違ってくるからです。
ただ、あくまでコレから釣りをする人がいかにすれば☆手軽に楽しめる☆?というのが一番のポイントかと思いましたので、いちばんシンプルな「ブッコミ釣り」からメインでスタートすることにしました!
場所はNorth Bridge という町からすぐの小磯。
結果から言いますと、パンをエサにキビレ(クロダイの一種)爆釣
仕掛けもシンプル!エサもパンとなれば、初めての人、エサが苦手な女性にももってこいでしょう★☆


短い時間ですが、3~4枚のキビレをあげ、最大のものは35cmくらい!
その後、日も昇りアタリも遠のいた為、釣り特集・第2部っつーことで(笑)普段やっているスタイルもお見せすることに!

場所を移動し、いざ、Whale Beachへ!
青物狙ってキャストスタート!

みた感じ、コンディションよし♪
流れあり、潮目も綺麗にできています。
そしてキャスト開始から数投でワンバイト

そして、次のキャストで、ドン!!!



流れに乗ってよく引きます!!

特有のブルブルブルブルブルブル
そう、カツオでした!


同行した、Yu君にも一尾Hit

魚の写真も撮れたということで!何とか仕事を果たし、ご飯を食べにいきましょー!と納竿★☆
ポイント到着から、2匹釣って帰るまでの所要時間・約30分(笑)
横で釣っていた地元のおっちゃんも「何だこいつら?」みたいな表情でした

とにかく釣れて良かった…

ホッとしながらご飯を食べに行きました!



「Cheers」さん、貴重な体験をありがとうございました!!!!!
お礼が遅くなりました!!!!!

この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Fishing Report 28
- 2014/09/24(Wed) -
皆様…

大変長らくご無沙汰いたしております
Keigoです!!!
最近ブログを更新するときは、これしか言っていない気がしますが…(笑)

今回は初めて携帯からアプリを使ってブログを投稿してみたいと思います!

もしこれでうまくいけば、今後はもっと手早く更新が可能かと…

それでは!!!!
久々のblue green 第28弾 フィッシング・レポートです☆★

今回は2014年6月1日
場所は、Botany!いつもの!と、いーたいとこですが、この日は外海の波が高く、通常行く場所へは上がれなかかった為、湾の反対サイドで!

曇天の空で、雰囲気はあります。

少し離れたところにいるエサ釣りのひとが、こっちで釣りをしていると気づいているにも関わらず、こちら側へ仕掛けを投げ入れてきます…
その行為に少しイライラしつつもかわしながらルアーをキャストします。

開始からどれくらい経ったでしょうか?何か気になり、一箇所でキャストし続けていた僕のルアーへ重い一撃★☆★☆

サーモンかなぁ?
程度に思っていた瞬間!!!!
ドラグがけたたましくなり、ラインが出されまくります
魚は左へ左へと!
今まで経験したことない強さの引き!!
間違いない!!デカイ 平政★☆

その時のファイト中画像がコレ!



根掛かりじゃないですよ!(笑)

ドラグが出され続けますが、締めすぎるとフックが伸びる可能性があるので、手で少しずつテンションをかけながら右へと誘導!少しずつですが、右へと戻します。おそらく70m近くラインを出されていたと思います。

そして仲間内もテンションが上がり、さぁあと少しで顔を拝めると思ったその時!!
右に寄せたはいいものの…
残念ながら右に張り出していた根にラインがすれ、パチッ
切られてしまいました……

呆然…… 悔しすぎて言葉もありません…

腕が足りませんでした…

その後に粘って、サーモンを1匹キャッチ。



いやぁ、本当にもったいない…
そして何より魚の口にルアーとラインを残してしまいました…
申し訳ない

次は必ず上げてやっからな!!!

と、数日寝つきが悪くなる釣行でした
あー、未だに悔しい(笑)

この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |