現在の閲覧者数: blue・green 2012年12月
FC2ブログ
Fishing Report 18 - 02 DEC 2012
- 2012/12/09(Sun) -
21_convert_20121209162539.jpg

お疲れ様でございます。

今回はようやく安定して暖かくなって来た、南半球シドニー! 12月の釣りをお送り致します。

では、始めさせて頂きます。

bluegreen18フィッシング・レポートです♪


今回の釣行場所は、実は第一希望の場所ではありませんでした。

ここのところ気温も安定して暖かくなってきたので、やはり外洋の磯からカツオやキング(ヒラマサ)を狙いたかったのですが、この日は生憎の強風 + 波も高め・・・

こんな日の外磯は大変危険です。

と、いうことで狙いを変更。海を河口部から少し遡り、汽水域での釣りにします。

狙いは、大型のチヌ。そしてやはりこの時期はオオニベ!!こちらでは Jewfiswh or Mulloway と呼ばれます。

後は、今回向かった先が砂地なのでコチも期待できるでしょう。


さあ、そんな意図を頭の中でめぐらせ、赴いたのは Botany Bay の上流域!


夜はヤカラ達がたむろしているであろう、橋の橋脚部に車を停め、スタート!
時間は朝5時くらいだったかな?

辺りに目ぼしいストラクチャーがあまり無く、やはりセオリー通り橋脚を集中して狙います。

僕は下流側から、そして今回同行している他の2名、Yu-kunYu-san は上流側!ややこしいですが、二人とも名前が YU。一人は年上、一人は年下。

なので、yu-kunyu-san と表記致します。


なぞと言っている内に、きました~~~!の声★☆ by yu-kun!!

まだまだ明けない空のした、バシャバシャと水面を割る音が橋脚に反響して響きます!

なかなかの魚体が上がってきました!




正体はこちら!


DSC05259_convert_20121209163235.jpg

コチです!良いサイズでした!
計ってませんが、どうだろう?50cm くらいはゆうにあったのではないでしょうか?
そして、こちらをお釣りにならあそばされたのが、yu-KUN の方です。

シドニーでは知る人ぞ知る!某有名マカロン屋&カフェのオーナー兼店長です!
わけーのに中々やります!


そして続いて、今度は、yu-SAN


DSC05263_convert_20121209163455.jpg

元気いっぱいのテイラーをキャッチ!

近辺にかなり群れていたようで、早めの動きでルアーを動かすとたくさん釣れます!

ほとんどこのサイズですが♪


この後、上流へ移動するか、下流を試すか迷ったあげく下流をチェックに!

行きましたが・・・はずれ・・・

手前にはウィードだらけ、のスーパー遠浅・・・

っちゅーことで、逆サイドの上流へ移動。


DSC05267_convert_20121209163711.jpg

こちらは、yu-san

さらに上流には綺麗な公園も見えます!

そしてこの下の写真が、yu-kun &先ほどまでいた橋。

この場所は、川幅が一番狭くなる所、プラス、近くにプレデター達の捕食に適していそうな浅場もあったので、ココら近辺でねばります。回遊性のオオニベもココを通るならルアーにコンタクトする可能性も高いでしょう!




DSC05268_convert_20121209163930.jpg

そして!!!!!!

ルアーをプラグからワームに変え、ボトムを狙っていた yu-kun にバイト!

はじめはとても小さいアタリだったとのことですが、巻いてくるとどうも様子がバイトの強さに比例しない感じ!

かけた時は遠くにいた僕の耳にもバッシャーン!と豪快に水を割る音が聞こえてきます★☆

近くまで駆け寄ってみたとき、本人の感触ではデカイ・コチです、だったんですが、寄せてみると、魚体は完全にシルバー!!アーーンド、妖艶な!!!

そう!なんと狙っていた(しかし中々釣れない)オオニベJewfish です!!!

立ち込んでいた場所が砂地なので、そのままバックしてずり上げます!!

でかい!!

やったーーー!!


DSC05265_convert_20121209164101.jpg

皆様これが、シドニーのオオニベ・Jewfish です♪

上げた後に変色してしまい茶色く見えますが、水の中に居る間はシルバーと紫のコントラストがとても素晴らしい、綺麗な魚です。


DSC05266_convert_20121209164409.jpg

Berkley さんのワームをバックリ!!!

いいとこに掛かってました★☆



DSC05264_convert_20121209164633.jpg


全長67cm の重さ約3キロというとこでしたでしょうか!!

上流域で掛けた魚では十分立派なサイズですが、こいつは驚くほどにデカクなります。

全長140、150cmなんてのもこちらでは釣れたりします。

日本でも宮崎や、高知のサーフからツワモノ・アングラー達がこのオオニベを狙っています!

いや~、yu-kun 本当おめでとう!!

次は俺も釣るどーーーーーーーー!!!!!


と、いうことで、今回の目玉は Jewfish でございました。

皆様、この度もご拝読ありがとうございます♪♪


また次回お会いしましょう!!!


スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ご無沙汰 写真集
- 2012/12/09(Sun) -
20_convert_20121209154750.jpg

皆様、いかがお過ごしでしょうか???

大変ご無沙汰しております・・・

ってか最近更新する度にこのセリフを繰り返しておりますが(笑)中々忙しいのでございやす・・・

さて、今回は、フィッシングには行っておりましたが、アップできなかった写真をざっと載せてみたいと思います。

なので、ブログというほどの詳細は書かず、省きますのでアシカラズ・・・(-_-;)

それでは過去3釣行分をザッとお届け致します♪♪♪


<<<1>>>

まずは、まだ8月末の寒い時だったでしょうか?

シドニー近郊のビーチから繋がる磯場の模様です。


DSC05243_convert_20121209151415.jpg

友人、yu-san の初☆海ルアー・フィッシュ!!はアジ

DSC05238_convert_20121209153602.jpg


<<<2>>>

こちらは9月にはいってからですかね~。

上記の<1>よりも、もう少し暖かった記憶があります。

この日は中々に難しく、苦戦して色々と場所を変えながら、最終的にたどり着いたスポットでの1匹☆★

オーストラリアン・サーモンです。

ルアーは、imaさんの、コモモ SF です★



DSC05244_convert_20121209151936.jpg



<<<3>>>

そして、最後は11月のとある日。

<1>と同じ場所です。綺麗な朝日♪


DSC05249_convert_20121209152144.jpg


釣れた場所は、ビーチを挟んで<1>とは逆サイドに位置する磯場。

魚はまたまたオーストラリアン・サーモン!!

そして今回のルアーも、imaさん。

SASUKE 烈波 グラデイワシ!でした。



DSC05251_convert_20121209152424.jpg

長さも、63cm となかなか!

DSC05253_convert_20121209152733.jpg


と、更新が出来ない間にちょろちょろと釣ってはおりました。

この後すぐに!レポートを更新致します♪

何を隠そう、次回のフィッシング・レポートには bluegreen 初の魚種が登場致します!

こうご期待☆★

では、またすぐ!!


この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |