現在の閲覧者数: blue・green 2012年03月
FC2ブログ
Fishing Report ⑫ 24/03/2012
- 2012/03/27(Tue) -
14_convert_20120327072903.jpg

皆様、こんにちは!key⑤ です★
第12回目になります。bluegreen フィッシング・レポートでございます♪

今回のフィッシング・レポート、舞台は前回と同じ、Botany Bay の地磯です!
また、来ちゃいました(笑)

現場に着いたのは、早朝6時20分頃。
土曜日でしかも天候も良かったため、かなり釣り人で混雑するのではと予想していたのですが、なんとなんとの一番乗り!!
よって、一番良いポジションを確保することが出来ました☆★


DSC05045_convert_20120327072804.jpg

そんな中でのスタート!
この日も雄大なオーストラリアの海がお出迎え!

そして、今回の同行者は Shogo君です!
一応、出発前に紹介用の写真を撮ったんですが、まだ暗すぎたのか・・・全く誰か分からない写真になってしまい・・・すまん、Shogo・・・

彼は、僕と同じレストランの同僚!そして、ナマズ祭りの時に僕と二人して「ボーズ」だった方です(笑)



DSC05040_convert_20120327073816.jpg

この地磯は切り立った崖の下に位置しているのですが、この下の写真に見られるように、アクセスが安全に保たれています!いったい誰が持ち掛けたのか、釣り人の欲は行政をも動かします!!笑

DSC05043_convert_20120327074151.jpg

さぁ、今回は Shogo君の初ガチルアー挑戦ということもあり、僭越ながらワタクシのデモンストレーションから開始!

前回この場所でも実績を証明した、Mariaさんの DUPLEX を装着し、まずキャストして、一番シンプルなカウントダウンしてからのストップ&ゴーを伝授していたその一投目に・・・なんと!

っゴン!!!

ギーーーーー

バシャバシャ


まさかの初投にヒット★☆


朝一の場合、一投目の可能性は☆大☆、というのを見事に証明した形になりました!


そして、その記念すべき一投目フィッシュはオーストラリアン・サーモン
まだまだ薄暗い中、あっちへこっちへ飛び跳ねます!!

大きくはありませんが、よく引く♪

横目で Shogo に「こうやって釣るンだよ!」
と、偉そうに!笑


さぁ、その一投目フィッシュが、コレ!!


DSC05044_convert_20120327074359.jpg

って、写真ブレとるやないかーーーーい!!!!!!

コラ!Shogo!

記念すべきフィッシュを・・・笑


DSC05042_convert_20120327073958.jpg

しかし、それでも良すぎる幸先!!
とりあえず、説得力のあるデモンストレーションを見せれて、ホッとしつつ、この良い時間に集中します!

日も徐々に昇り始め、あたりをオレンジ色に染めていきます!


さぁ、そして、いよいよこの時がやってきました!


お互い、せっせと同じルアー(色違い)を投げていた時に!!


後ろから「kay⑤さ~ん!


振り返ると、Shogo のロッドがバットまで弧を描いています!!!
と、同時に唸るドラグ!!!


Shogo に待望のHIT!!!!!! しかも、かなりデカそう!

あたふたしながらも、魚のいなし方を伝えつつ激しいファイトを見守ります。

寄せては、ドラグを出され!エラ洗いにハラハラ!


我慢のファイトを制し、上げたのが!!!!

コチラ♪


DSC05046_convert_20120327074735.jpg

ドーーーーン!!!

ナイスサイズなオーストラリアン・サーモン!!

デカイ!

何よりも、太い!!!


DSC05047_convert_20120327075046.jpg

上げた後は、本人「手が震えてとまらんっす・・・」

はいはい、その感じ、めっちゃ分かります!!!

いや~~~!

Shogo おめでとう☆★☆★
念願の初ルアーフィッシュがこのサイズ♪♪♪
2kgは超えていたでしょう。
長さも約55cmはありました!

もう止められないね?笑



前回良い思いをさせてあげられなかったヘボガイドも超安心!
釣らせてあげれてよかった!
Shogo の前回からの我慢も実りました!


そして、一息ついてまた釣りに戻ります。

が、日が完全に昇ると同時にアタリも遠のきます。
やはり天気が良すぎるというのは良くないですね・・・

ベイトも見えず。

とりあえず、表層・中層狙いをやめ、メタルジグに変えてボトム付近をチェック。

すると、数投目にモソっと重くなるようなアタリ。
魚なのか、海草なのかも分からず、巻いてくると海面アタリに来たときにようやく泳ぎだし、魚と判明!

そして、上がってきたのがコレ!


DSC05048_convert_20120327155553.jpg

根魚は根魚だと思われますが、この子は何でしょう?笑

見た感じ、コチのボディーにカサゴ系のヒレ。
そして、真紅の体色!

エソの仲間でしょうか??

DSC05049_convert_20120327080840.jpg

初めて釣りました!名前は未だに判明しておりません・・・
探しておきます♪


そして、この辺で、終了を決意!
天気が良すぎました。

海にいる分にはい~んですけどね★


DSC05052_convert_20120327081139.jpg

とにかく!
今回に関しては、Shogo君が釣ってくれたので、それだけでも大満足!!!

また、色々な魚に会うために、釣りにでかけましょうや♪

お疲れ様でした!



では、また次回♪


スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィッシング・レポート⑪ 18/03/2012
- 2012/03/21(Wed) -
13_convert_20120320110608.jpg

皆様、お疲れ様です♪ kay⑤です♪

bluegreen 第11回目のフィッシング・レポートです!
今回は、シドニー都市部近郊で比較的アクセスもしやすい Botany Bay と言う広大な湾の太平洋側に位置する地磯にあがりました!
前々回、職場の仲間と共にナマズ祭りを繰りひろげた場所から近いのですが、更に外洋側へ向かった所になります!

湾をグルッと半周ほど回ってくるかたちになるので、車でシドニーの中心街から約35分といったところでしょうか。

DSC05023_convert_20120320111321.jpg

都市部の近くで、本格的な磯の条件が揃っているため、流石に早朝からこの釣り人の数!
それだけ、実績もある、ということでしょう!

と、言うのも。僕もこの場所は下見に来たことがあるだけで、実際の釣行は今回がはじめてです

でも、雰囲気のあるいい磯でしょう??

どうやら、この岬の先端のベスポジを確保している方たちは活きアジをつけてヒラマサを狙っているようです。その奥のグループは僕と同様にルアー!そして一番奥は韓国人のグループで、日本とほぼ同じの磯釣りスタイルです!!

DSC05025_convert_20120320111935.jpg

そして!!
この度も、前回初出場いただきました、Shimonさんとの釣行です♪

そんな中、まずは朝一ということもあり、アイマさんのサスケ<烈波>120で表層を狙います。

しかし、反応なし。
「カラーかな?」
と、思い、今度は Duelさんの Lipless Minnow オリーブ・コノシロに変更!
ご覧いただけるように、ローライトな状況だったので、このカラーを選択!ちょろっとゴールドが入ってるので。笑

が、やはり反応がなく。

ここで、沈めにかかります。
Mariaさんの DUPLEX を一旦底まで沈め、軽めにダートさせながら巻いてくると、コツっと一回何かが当たり!しかし、のらなかったのでもう少しスピードを落としてリトリーブしてくると、もうルアーが表層付近まで来るか、来ないか、でグイっと、なにか小さい魚がルアーを反転しながら引っ手繰って行きました!!


ピチピチと暴れながら上がってきたのは、カマスでした♪

DSC05026_convert_20120320112229.jpg

どうやら、磯際に群れている模様!
ルアーをチョイ投げして底からトゥイッチしながら引いてくると、何匹も果敢にアタックしてきます!!

これは、これで面白いんですが、やはり大きいのと出会いたい!!
そこで、今度は投げる方向を変えてみます。

今まで、釣り人たちが見える側にポジションをとっていたんですが、ちっこいカマスばかりだったので、右へと移動します。



それが、こちら!!


DSC05024_convert_20120320110817.jpg

いいでしょう??
最初から見た感じはこちらの方がいいと思ったんですが、手前に見えている磯際の下に3mほど沖に突き出した沈み瀬があるんです。

こいつのせいで、暗いうちはどうしても根がかりが多くなってしまいそうだったので、狙っておりませんでした♪


この日、だいぶ押し粘りの強い波が沖からこの地磯へ向かって押し寄せてきており、ベイトフィッシュもかなり接岸していました。カマスだけでなく、Shimonさんの撒くコマセにアジの群れが!

それも、数千匹単位!!!!

二人で、偏光グラスをかけては、「うわ!」と言っておりました。


とりあえず、そういう条件も加味して、磯際で渦巻いていた複雑な潮を狙います。
ルアーはもう一度、サスケ<烈波>グラデイワシ!!

磯際には必ず根が張り出していると思い、このルアーを選択。

そして、二投目を際から50cmくらいのところに落とします。
「ちょっと、近すぎたかな・・・」
と、根がかりにビクビクしながらも、それなりにトゥイッチをいれつつ!

そしたら、急にゴツ!!

「根がかった~~~・・・」

と、思った瞬間バシャン!!
何か、跳ねまして。
そう、根がかりではありませんでした!!!
そんな、磯際でかかったのが、


また、これ!!


DSC05027_convert_20120320112413.jpg

ただ、こいつはデカインデス♪ そう見えないかもしれませんが、口に咥えているルアーが約12cmありますので、40cmはぎりあったかと思います!
しれっと、カマスの記録更新。


さぁ、そして、段々と日が昇ってまいります!


さっきの場所もジャン!!綺麗ですね♪


DSC05029_convert_20120320112746.jpg

このくらいのタイミングでこの磯際から10mほど沖に長く綺麗な潮目がうきあがり始めます!
下げが利き始めた感じです!

大好きな青物の匂いをたぶん感じ取り!

その潮目を中心で狙っていきます!

少し、遠目に飛ばしたかったので、ルアーを DUPLEX に戻します。


DSC05030_convert_20120320112559.jpg

時折、こんな波が!!
みなさん、釣りに行くときは、本当に安全には気をつけてくださいよ!!
ちなみにこの波は、写真に撮るためだけにワザワザ場所を移動して撮ったものです。笑

そして、何投目だったでしょうか?
潮目の境をひたすら狙って投げていたとき、

ゴゴゴン!!!!

今日一、というか、まったく質の違うバイト!!!!!

引きも完全に青物♪
ドラグがジッジーーーーーーーー。と唸り出ます!!!

ロッドも綺麗な弧を描いてバットまで曲がります!

「サーモンではない!」とこの辺で完全に分かります。
サーモンの場合、水面近くまで一気に上って物凄いジャンプを見せてくれますが、こいつはズッズッと横、下へと走っていきます。

と、いうことは???

もしかして??

また??

キング???

しかし、苦労してようやく水面近くまで浮かせてくるとキングよりも白っぽい!そして、姿を現したのが!!


これ!!


DSC05032_convert_20120320112915.jpg

おしさしぶりッス!!!!

そう、歯ガツオでした♪


DSC05034_convert_20120320113224.jpg


いや~、ほんとによく引く!!!!
この細い筋肉質な尾びれから繰り出されるパワー!!

ほんで、名前通りのすごい歯!!

もうルアーが嬉しい傷だらけです☆★



DSC05031_convert_20120320113049.jpg

いい魚でしょう??
青物らしくテカテカと綺麗に光っております!
新鮮さを示す、このハッキリと浮き出たボディーのラインも神秘ですね!!!

50cmあるか、ないかくらいのサイズだったと思います。

ですが、カツオはそれでも規定サイズ以上!
なので、持って帰ることに決定

Shimonさんがサッと手際よく、活け締めと血抜きをぱっとしてくださり、内臓も綺麗に取ってクーラーで適切に冷やしてくれました!



DSC05028_convert_20120320113353.jpg

今回はこれにて終了!
約4時間程度の短い釣行でしたが、中身の濃い、いい釣りができました♪

自然先生、今日もあたーっした!!!


持って帰った、カツオは、刺身(マヨソース)カルパッチョ、そして漬けにしておいしくたいらげました♪

この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
★プラグイン追加★
- 2012/03/20(Tue) -
logo

みなさん!
少し、ご紹介が遅くなりましたが、このブログにプラグインを新しくくっつけました♪

もう、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、左側のコラムの下の方に、今回 Tide Graph (まぁ潮見標ですね)を配置しましたので、是非ご利用ください♪

日本各地の潮の状況が、その日、週間、月間で見れるようになっております!


そうです!これを利用して閲覧者数を増やそうというチョイとやましい考えです!笑


まぁ、かなり便利なのは事実ですのでよければどーぞ★☆
この記事のURL | System | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |