現在の閲覧者数: blue・green 2012年02月
FC2ブログ
フィッシング・レポート⑩ 13/02/2012
- 2012/02/16(Thu) -
12_convert_20120216074721.jpg

皆様、こんにちは♪ kay⑤ です。
bluegreen、今回は記念すべき第10回目のフィッシング・レポートに相応しい釣果をご報告いたします!

さる2月13日に、釣り仲間の Shimonさん と初めての場所にいってまいりました♪

以前にも紹介しました、シドニーから車で約1時間半の距離にある、Woollongong の街から程近い、Port KemblaHill 60 という磯にあがりました。

DSC04999_convert_20120216075006.jpg

夜明け前に現場に到着し、空が明るんできてから釣りスタート!
上の写真のように、潮が高い時刻には完全に波を被ってしまうこのポイントですが、この日はタイミングよく下げに入っている時間に磯際に立ち込むことができました。

DSC05010_convert_20120216080041.jpg

Shimonさんはフカセ釣り(ウキ釣り)が専門!
超有名なポイントと聞いていたわりに、釣り人は僕らの他に一人しかおらず、一番おいしそうな磯の先端付近を確保することができました。

少し距離をおいてお互い僕はルアー、Shimonさんはエサで狙います。

そして、開始して、約20分くらい経った頃でしょうか?
Shimonさんの叫ぶ声が聞こえ!見てみると、3号の磯竿が根元から曲がり、強烈にファイトしているShimonさん!!

足場が高かったため、かなり苦労して上げたのがなんとヒラマサ!こちらでは King
Fish
!!

中々に釣るのが難しいヒラマサを開始20分!!笑
しかも、間髪いれずに、直後に2匹目!!!!



何なんだこの場所は!!!???

残念ながらこの時に僕のカメラで写真を撮り忘れ・・・すんません・・・


しかし、キングが寄ってきていることは明白だったので、僕もおこぼれを頂こうと、近くに移動!!

Mariaさんの Duplex、キャンディーカラーを一旦沈め、底から細かいトゥイッチで誘ってくると・・・・

っドン!!!ギーーーーー!!!!
喰ってきました!!!
僕の愛してやまないダイワ製セルテートのドラグが滑ります!!!

引きは完全にキング!!

これがまた、引けど、巻けど、その都度ドラグを出され!!
磯際に寄せればどうにか根に入ろうと抵抗・・・

そんなこんなの死闘、攻防を制し!あげたのが!

コレ☆★

DSC05002_convert_20120216080238.jpg

わたくし、人生初ヒラマサ初キングです♪

DSC05001_convert_20120216080353.jpg

めっちゃ、綺麗でしょ???
かっこいー魚体ですね!!!


DSC05006_convert_20120216080526.jpg

この子がやってくれました★☆★☆
毎度、お世話になります Duplex 様様です。笑
しかも、お気に入りのキャンディーカラー♪


DSC05004_convert_20120216080650.jpg

見てください!
リアのフックが曲げられてしまいました!
大きい魚を掛けるとよくあることではありますが、バレないで本当に良かった・・・



さぁ!そして今度はまたShimonさん!!
ウキが沈み、豪快なアワセとともに竿が再び根元からしなります!!
先ほどと同じような強い引き。

キングか?と、思ったんですが、様子が若干違う。
海中でギラつく魚体が銀色!

キングの場合は青白くみえます!

上がってきたのは!
Port Stephens での釣行ではお馴染み♪
Australian Salmon でした☆ ナイスサイズ!!!


DSC05012_convert_20120216080931.jpg

その直後、ルアーを変えて狙っていた僕にも再び HIT!!!

本日2本目のキングフィッシュ☆★☆★



DSC05008_convert_20120216081121.jpg

いやぁ~~。
何回見ても、カッコ良い!


DSC05009_convert_20120216081235.jpg

この綺麗な側線!!!
いいですねぇ~~~!笑

今度のルアーは Duelさんの Heavy Sinking Minnow の一番小さいサイズ 70mm でカラーは、ライムティップシャイナーです!!

この時点で、キングを2本上げ腕はもうプルプル・・・
キングに限らず、青物は本当に強いですね!!
その分、釣り上げたときの勝利感といったらないですけども♪

今回釣れたキングフィッシュはいいサイズでしたが、それでも条例で規定されている 65cm を満たしていなかったので全て元気に海に帰っていただきました★
大きくなれよ~~!

みなさんもオーストラリアで釣りをするときは気をつけてください!規定のサイズ以下の魚を持ち帰ろうとして見つかると最低$700の罰金になります!日本円にして6万五千くらいですかね?

そして、しょっちゅう釣りに行かれる方はライセンスをしっかり購入してください♪
これまた見つかると罰金をくらいますよ!




はい!現場に戻ります。
少し時間があいて20分後くらいに先ほどと色違いのルアーでちっこいシマアジを追加!
カラー名は、オリーブコノシロです♪


DSC05014_convert_20120216081427.jpg

ここらあたりで急に釣り人がグッと増え始めます!!!
一気に10人近く増えたのではないでしょうか??

そして、驚くほどにマナーの悪いこの地元アングラー!!!
ここの人たちには当たり前なのかもしれませんが、2,3mしか離れていなかった僕とShimonさんの間にこのように・・・


DSC05017_convert_20120216081603.jpg

グイグイ入ってきて、人の仕掛けに自分の仕掛けを絡ませたり、僕たちが狙っていたポイントを文字通り横取り!!まったくドゥーなってんだコイツら・・・


まぁ、しかし、ちょうど魚のアタリもなくなり、日も昇ってきたのでここで早めの昼食★☆
Shimonさんの奥さんが手作り弁当を作ってくれまして!!!!
疲れ気味の体に染み渡るようなうまさでした♪♪

本当にうまかった!ありがとうございました!



おいしい昼食をすませ、場所をチェンジ。
先ほどまでいた場所を後ろから見るポイントへと移って来ました。
こちらのほうが良い潮が流れていたので!


DSC05018_convert_20120216082152.jpg

僕はその場所の更に先端付近の方へ。

DSC05019_convert_20120216082354.jpg

いいサラシが出ています!
間違いなく磯際がいいと判断してルアーを変更。
これまた毎度毎度お世話になっている、imaさん Sasuke<烈波> グラデイワシ!

こいつを岸と平行して引くイメージで狙います。
相変わらずプルプルと心地よい引き心地☆★

そして、ふと余所見をしているときに、

ガン!!!

強烈な引き!
場所チェン成功!!
またキングか????

と思ったらいきなりエラ洗い連発!!!
そう!サーモンです!
Port Stephens 以外では初めて掛けました!

Shimonさんに取り込みを手伝ってもらい、あげることにも成功♪


DSC05020_convert_20120216082502.jpg

前回上げた、自己記録に匹敵するくらいのサイズ!

よく引いた♪


こいつを釣り上げたところで僕は力尽きましたが・・・笑


まだまだ、時合いで魚ッ気があったので Shimonさんはもう少し粘ります。

喰いの浅いアタリに幾度も悩まされつつ・・・

ようやく掛けてあげたのが!

ジャーーーーン!


DSC05021_convert_20120216082656.jpg

真鯛です!!
これまた綺麗な魚体!
新鮮な天然の真鯛は体中に鮮やかなブルーの斑点が浮き出ます★

この真鯛は30cmあり、規定以上だったので持ち帰り決定!

Shimonさん宅の夕食においしく上がったはずです♪

何を隠そう、Shimonさん!
シドニーではみんな知っている某有名レストランのシェフさんです☆★


と、いうことで今回はここで終了!
いやぁ~・・・本当に楽しかった!!
満足いく釣果もでて、
またまたまた、大自然に感動と興奮をいただきました!


DSC05022_convert_20120216075238.jpg

また来ます!ありがとう!

★Hill 60★


スポンサーサイト



この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィッシング・レポート⑨ 06/02/2012
- 2012/02/14(Tue) -
10_convert_20120214090522.jpg

皆様、御機嫌いかがでしょうか??
kay⑤です♪

さぁ、blue・green フィッシング・レポート第9回目です!!
今回は blue・green collaborates with Jazushi です★☆
Jazushiは現在わたくしが働かして頂いているメッチャナイスなレストランです♪
そこの仲間ならびに関係者で釣りにいってまいりました!


DSC04995_convert_20120214090730.jpg

場所はシドニーの市街地から南へ約30分の Botany Bay です!
ここは、かのイギリスの航海士キャプテン・クックが初めてオーストラリアに停泊した場所でございます。
ちなみに、このキャプテン・クック氏がオーストラリアはイギリスの領土であると公式に主張された方です。

さて、釣りに戻りますと、
この Botany Bay は広大な砂地の湾になります。
この場所に限って見ると、その広がる砂地に上の写真の右側に見える堤防のようなモノが点在しているような場所です。


DSC04986_convert_20120214090908.jpg

そのゴロタ石をテキトーに組んでできたような堤防をこのように歩いて行ったり、手前の砂浜でそのまま始めたり、各々好きな場所で釣りを開始!

ちなみにこの日は超が付きそうな強風日でありました・・・
なんとも釣り辛かった・・・
そして、今回のメンバーは釣りを始めたばかりの方たちだったので大変だったでしょう!!

みなさん、よく頑張った!笑



そんな中、一つの堤防の先端まで行って釣っていた方が叫び始め!!
なにか、釣れたもよう!!

急いで先端まで走って行き、目にしたのが・・・



コレ!!!

DSC04989_convert_20120214091031.jpg

なんと、ナマズ!!!!!
しかもナイスサイズ!!!笑


そして、海で奇跡のナマズを釣られたのが、

この方!!


DSC04988_convert_20120214091216.jpg

はい!前回も番外編でご出演いただきました、Jin君です♪

「なんか、引っかかった?」
と思っていたら、モゾモゾしだし、上げてみたらコイツだったそうです!

シドニーで長いこと釣りをしてきたわたくしでございますが、ナマズ釣れたのを初めて目にしました!笑

Jin君、神?

そんなこんなギャーギャー騒いでいたら、今度は手前の砂浜の方からギャーギャーと声が聞こえてきまして!

目を向けると、波打ち際で砂浜に残ったメンバーが何やらテンヤワンヤ!!


一目散に堤防を渡り、戻ってみると!



ど~~~ん!!
ナマーズ、アゲイン!!!

DSC04990_convert_20120214093217.jpg

この方は、blue・green 初出演! Yokiさんです★☆

うちのマネージャーの彼女さん!

初めての釣りで、さっきまでチョット神?と思っていた Jin君 のをはるかに超えるサイズを釣り上げました!!!!


DSC04991_convert_20120214091510.jpg

グロテスクでは多少ありますが、とにかくデケー!!

なぜ、ナマズばかり??・・・

DSC04992_convert_20120214091641.jpg

そして、その様子を Yokiさん に頼まれて悔しそうに撮影する、うちのマネージャー!笑
ちなみにこの日一番気合を入れていたのが、この方です♪


謎が、一層深まるナマズの連発・・・
そして、釣れない食べれる魚!笑


しかし、まぁ、この強風の中で何か釣れて楽しんでくれているようなので、ちょっとホッと内心していたわたくし♪

そろそろ、自分も真面目に釣ろうかなと、みんなの場所を少し離れ、風の吹き荒れる場所へ!!
本当はポイント的に言うと、そっちの方がよかったんです・・・


しかし、やはり釣りの一番の敵は雨でも寒さでもなく、風!!!
話にならずキャスティングの練習をしたような形で元の場所へ戻ると!!!




うちのマネージャーが騒いでいるではありませんか!!!


DSC04993_convert_20120214091809.jpg

ババーーーン!!
マネージャー待望のヒット!!!

でも、やっぱ、ナマズ!!!!!!!! 
ほんで、またデカイ!!!


さぁ、ようやく釣り上げることに成功されました、Jazushiマネージャの・・・・
Yukiさんです!!!

おめでとう♪ナマズだけど♪

DSC04994_convert_20120214091956.jpg

なぜか、大漁のナマズ・・・笑


ここで、みんなの空腹が限界に近づき終了!!!

結局、この日はナマズ祭りで幕を降ろしました。
後々、考えてみると、どうやらナマズの産卵期のようで、すぐ近くにある、これまた広大なマングローブのジャングルから海へ下ってきたようです!
元気に産卵してください。


DSC04997_convert_20120214092307.jpg

この方はこの日ワタクシとともに何も釣れなかった!
ボーズだった!

Shogo君です☆

「釣りてぇ~~!!」
と、一番集中して没頭していた彼ですが、残念・・・

ガイドが悪かった・・・

すまん!

また行こう!!


DSC04996_convert_20120214092123.jpg

みなさん、久しぶりの(?)早起きと強風と更に空腹でお疲れモード。

いやぁ・・・
満足できる釣果を出してあげれませんでした・・・

次回はもっと釣って嬉しい魚達との出会いを頑張って提供したいと思います!

お疲れ様でした♪
この記事のURL | Fishing Report | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |