現在の閲覧者数: blue・green タックル
FC2ブログ
★ タックル紹介・ライン★
- 2017/05/20(Sat) -
皆さん

お疲れ様です。

今回はいつものレポートから趣向を変えまして、自分の使っているタックルを紹介したいと思います

これからはちょいちょいタックル紹介も増やして行きたいなぁ、っと。

blue green

タックル・レポートです!

今回は自分のメインジャンルであるロックショアから、ライン周りですね。

個人的にラインはルアーに次いで好きなタックルです(笑)

いいラインに出会ったとき、こんなにも釣りが変わるもんかという衝撃・驚きを覚えたものです。

魚・海からの情報を伝える感度
1匹でも多くの魚に出会う為の飛距離
そしていいラインほど違いのでるトラブルの無さ

どの釣りにおいてもラインは重要ですね。

さて、自分が磯からのキャスティングで使用しているPEラインがこちら。

全てVARIVASです

使用済みですので穴が空いてるのはあしからず!(笑)



まず、マックスパワー・Casting PE

昨年、マグロを磯からのあげたときのラインがこれです
キャスティングによる対大型では名ラインです。
白で視認性は抜群。

続いてこの2種も使います。



マックスパワー・Jigging PE と
マックスパワー・Shore Caster PE

ですね。

Jiggingはその名の通り、元々ジギング用として出ています。しかしキャスティングに利用してもトラブルなく
このラインを使う利点はカラーリングですね。
10mおきに色分けされている為、飛距離や深度を把握する際、大いに助かります。
そして…
キャスト中にドンドン変わっていくカラーを見るのが楽しい(笑)

Shore Casterはショアジギングを意識して作られたライン。
なのでメインカラーは魚から分かりづらいステルスグレー
よりナチュラルに海に馴染む感じ。
ただし現在太い号数で長いキャパの販売がないので少しライトなタックル用に使ってます。

マックスパワーという種類であればどのタイプであってもクオリティは申し分なし。

続いてリーダーはプロセレ社のナノダックス

すみません
パッケージは捨ててしまってるので中身のみの写真で(笑)



これはネットからの抜粋。



メインターゲットのヒラマサ狙いでは今110lbを使用してます。

皆さんご存知と思いますが、ナノダックスというラインはフロロカーボンとナイロンの中間のような素材。
しかしフロロカーボンより擦れに強いという検証結果もあるよーです。

自分が惚れ込んでいる部分は、まず同じ強さのフロロカーボンより号数が小さい事。
同強度で細くなる、イコール、飛距離が落ちない & ルアーのアクションを妨げない。
とゆー事につながりますね。

次に、フロロにも勝る強さを持っていながら、しなやかで結び目がキッチリ決まるところ。太いフロロは結びにくい…

続いて、このライン達をきっちりリールへ巻きつけたり、古くなったラインをリールから外したり、さらにはスプールに巻いてあるPEの内と外側部分を入れ替える為に重宝する商品



第一精工さんの高速リサイクラー2.0

発売当時から使ってますが未だにその利便性に
それまでは足で新しいラインのスプールおさえてリールに巻いてましたからね(笑)
それだと巻きにムラが出ます。

この高速リサイクラーはドラグまで付いてますので、巻き付けるときの力加減も調整可能

さぁ、ラインが整ったところで、リーダーとルアーの結束ですが、スイベルとスプリットリングを介して繋げています。



溶接リングを長く使っていましたが、やはりスイベルを使うとルアーの動きが邪魔されにくく、アクションの破綻が減りますね

以上、こんなところを利用してます




スポンサーサイト



この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
# ☆☆ New Item ☆☆
- 2016/05/28(Sat) -
皆さん

こんにちは。

Keigoです

長らく更新が出来ておりませんでした…

パスワードを更新しなさいとの指示により変更したところ、それ以降アプリがうまく起動しなくなり…
以来1ヶ月ほどどーしていいものか分からず更新できずにおりました (ーー;)

ようやく解決しましたので早速更新します

今回は新しく仕入れたタックルをご紹介



まずは最近絶好調の釣果を叩き出している、ダイワのドラドポッパー14F、そしてライトゲーム用にVarivasのPE・Shore Caster 0.8号、そしてフックをチョロチョロ。



続きまして、新しいベスト

Mazume レッドムーンライフジャケットV

これで更に快適に釣果を伸ばしてやりやすい
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |